クラウドファンディングとは

最近よく耳にする「クラウドファンディング」、それってどんなものなんでしょう?

「この世界の片隅に」というアニメ映画や某モデルさんの写真集なんかがメディアで取り上げられていますが、ふわっとしていてよく分かりませんよね。

クラウドファンディングとは何か?

それを解説したいと思います。

 

目次


クラウドファンディングの意味

クラウドファンディングの種類

まとめ

 

クラウドファンディングの意味


クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

出典:wiki/クラウドファンディング

ポイントはインターネットを使う事と不特定多数からお金を集める事。

やりたいことがあるから支援して!というのは昔からありますが、

それをより多くの人から手軽に、スピーディーに集める手法こそが

クラウドファンディングの本質なんですね。

 

クラウドファンディングの種類


意味がシンプルなので幅広く使われています。

代表的なので言えば、

・「クラウドファンディング」寄付型

ふるさと納税や被災地への義援金など。

お礼の品や税制の控除があったりしますが要するに寄付です。

インターネットを使っていないのであれば普通の募金になります。

 

・「クラウドファンディング」購入型(報酬型)

映画「この世界の片隅に」や写真集など。

支援金に応じて金銭以外の商品やサービスが手に入ります。

 

・「クラウドファンディング」投資型(株式型、融資型)

こちらは株式を購入したり、お金を貸したりと色々な手法がありますが、

大きな違いはお金を増やせる事です。

もちろんリスクはあります。

 

・「ソーシャルレンディング」

融資型クラウドファンディングと似ていますが、

日本では一般的に企業がお金を集める時に使います。

それゆえ募集金額が大きいです。(募集金額10億、一口1000万など)

こちらもリスクがあります。

 

まとめ


一口に「クラウドファンディング」と言っても色々ある事を紹介しました。

この単語は海外から来たものですが元々日本にあった文化でもあります。

無尽、頼母子講、寄付、投資、カンパ、模合

助け合いの精神から生まれたこの文化を私は応援しています!






あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です